青汁

【口コミ】藍の効果がすごい!濃い藍の青汁をレビュー

更新日:

今回、私が実際に飲んでみたのは「濃い藍の青汁。デニムや藍染に使われる植物の「藍」が青汁に…まさか藍色じゃないよね…?どんな味?と、正直少し不安ですが(^^;)

実際に飲んでみてどうだったか、リアルな口コミをお届けします!

濃い藍の青汁 商品写真

濃い藍の青汁の公式サイトはこちら

濃い藍の青汁のみんなの口コミ・評判は?

この濃い藍の青汁は、雑誌やネットでもそれほど派手な宣伝をしていないため、実は私も今回調べてみて初めて存在を知りました。

メーカー公式サイトでは、次のような「お客様の声」が紹介されています。

1歳の子どももおいしいと飲んでいます

クセがなく飲みやすい、値段も手ごろ

今までは3日出ないのが当然だったのが、出るようになりました

他にも「飲みやすい」「家族にも好評です」という口コミが並んでいます。

続けている人の口コミ・評判をもっと見てみようとネットで検索してみましたが…。

  • @コスメ 口コミなし
  • ダイエットカフェ 口コミなし
  • 楽天・Amazon 口コミなし

と、残念ながら大手サイトで口コミは見つかりませんでした。

ただ、これまでの経験からして、”口コミが少ない=品質が悪い”というわけでは決してないんですね。ユーザーの年齢層やメーカーの規模などにより、いい商品なのにどこにも紹介されていない…ということはけっこうあります。

ということで、今回は、私が自分で30回分飲んでみた結果を口コミでお届けします!気になっている人はぜひ最後までチェックしてくださいね。

濃い藍の青汁が届きました

「濃い藍の青汁」は、”純藍(じゅんあい)”というメーカーが販売しています。落ち着いたデザインの段ボール箱に入って届きました。

段ボール箱の写真

メーカー名は印刷されていますが、「青汁」とは書いてありませんので、何が届いたかは他人には分からないようにしてくれています。

段ボール箱を横からみた写真

コンビニのコーヒーの紙コップと比べてみるとこのくらいなので、そんなにかさばる箱ではないですね。

商品に同封されているものは…

同梱物の写真

  • メーカー紹介と藍についての冊子
  • 商品の紹介ポスターと定期購入の案内
  • 封筒
  • アンケート用紙(感想を送ると抽選でプレゼントあり)

青汁はこんな感じの薄い紙箱に入っています。文字やイラストの感じなど、ナチュラルで可愛い雰囲気ですね。

商品写真(外装)

横から見るとこんな感じ。薄いので棚のスキマに置けそうです。

商品写真(外装02)

中にはこんな感じで30本のスティックが並んでいます。

箱の中身の写真

濃い藍の青汁を実際に飲んでみます

濃い藍の青汁 商品写真

ではさっそく、「濃い藍の青汁」を飲んでみます!

…と、今回はここでちょっと苦労しました。

濃い藍の青汁 商品写真

開封するには「手で切れます」とあるので、切ろうとしたのですが…

うまく切れない

引きちぎるようにしてやっと開きましたが、こんなんになってしまいました。

うまく個包装が開けられない写真

次に飲んだ時も、やっぱり切れにくく、こんな感じに(泣)

うまく開封できない写真その2

床やテーブルにも粉がこぼれてしまい、もったいなかったです。

青汁には、こういう「手で切れる」開封方法と切込みが入っているタイプなどがありますが、たまに他の青汁でも「開けにくい」という口コミを見かけます。

手で切れるタイプは、薄いミシン目のような加工をしてあり、金型の摩耗などによって時々こういうことが起こるようです。

この後はハサミで切るようにしましたが、やはり面倒ですし粉が飛ぶとそうじの手間もかかるので、ここは改善してほしいところですね。同封のアンケートに書いて送ろうかしら。

「濃い藍の青汁」の味は?

さて、気を取り直して、「濃い藍の青汁」を飲んでみたいと思います!

コップに入れるとこんな感じ。当たり前ですが藍色ではなかったです(笑)。白い粒々が見えるのは、原材料のオリゴ糖でしょうか?

濃い藍の青汁 粉末の写真

まずは基本の100mlのお水で溶かしてみます。

濃い藍の青汁 水に溶いた写真

ダマや溶け残りもなく、きれいに溶けました

他の粉末青汁と比べるとやや泡が立ちますが、すぐに消えるので飲むのに支障はありません。

味の方は…?

うん、クセはなく飲みやすいですね!

超微糖のグリーンティーという感じでしょうか。ほんのり甘みはありますが、ほぼ素材の風味を生かしていると思います。クマザサが入っているからか、かすかに笹団子のような草の香りがします。季節を問わず飲める感じの味ですね。

公式サイトでも色々な飲み方を紹介していますが、牛乳や豆乳に入れてみたところ、よく合いましたよ。

よく、「青汁をホットで飲むと栄養素は壊れないの?」と聞かれることがありますが、この「濃い藍の青汁」の特徴である「ポリフェノール」は、基本的に加熱しても壊れることはありませんので、ホットでも問題ないようですね。

藍って食べられるの?「濃い藍の青汁」の原材料と成分。

藍染の写真

さて、飲む前は「デニムを染める“藍”を飲むなんて、大丈夫?!」と心配していましたが、実際に飲んでみて色や味の方はまったく問題ないことがわかりました。

「濃い藍の青汁」は、他に何が原材料として使われているのかというと…

「濃い藍の青汁」の原材料

有機大麦若葉(国産)、乳糖果糖オリゴ糖、桑の葉粉末(国産)、クマザサ粉末(国産)、藍抽出物(還元麦芽糖、藍(国産))/トレハロース
一本3.5g (11.9kcal) タンパク質:0.4g / 脂質:0.1g / 炭水化物:2.7g(糖質2.0g、食物繊維0.7g) 

一般的な青汁にもっともよく使われる大麦若葉桑の葉クマザサが入っていますね。すべて国産・有機無農薬です。

藍は、島根県出雲で自社契約にて有機栽培されている「タデ藍」のエキス使用というこだわりの原材料ですが…。

「青色は食欲を減退させる」とも言われるように、青い食べ物はあまり食卓に登場しません。そのイメージでなんとなく「藍って食べて大丈夫なのかな?」と思っていたのですが、調べてみると、藍は「食べられる」どころか「スーパー薬草」だったことが分かりました!

藍の葉の写真

藍は古来から、傷などに対して殺菌作用があるので武士の着物の染料にされていたほか、食当たりを防ぐため刺身やフグと一緒に食べられていたそうです。

ポリフェノールは色の濃い野菜や果物に多く含まれるので、「染料だから食べられない」というのは私の思い込みだったわけですね。

さらに、近年研究が進んだ結果、食物繊維はケールの2倍、ケンペロール(ポリフェノールの一種)はホウレン草の10倍、抗酸化力はブルーベリーの4倍ということが分かりました。「濃い藍の青汁」同封のパンフレットで、研究員の方が「藍は和のスーパーフード」と話していましたが、まさにそんな感じです。

「濃い藍の青汁」でこんな効果が期待できる

では、「濃い藍の青汁」を飲むことで期待できるのはどのような効果でしょうか?

いつも書いていますが、青汁は薬ではないので誰でもたちまち効果が出るわけではありません。また同じ製品でも人によってすぐ変化が見られる人とあまり効果を感じられない人がいます。

それをふまえた上で、「濃い藍の青汁」の成分から期待できることをご紹介しますね。

大麦若葉・桑の葉・クマザサの成分に期待できること

大麦若葉には食物繊維ビタミンミネラルクロロフィルSOD酵素などがバランスよく含まれ、腸内環境改善脂肪の燃焼肌荒れ解消などが期待できます。

桑の葉に含まれるDNJ(1-デオキシノジリマイシン)は、ブドウ糖の吸収を緩やかにする働きがあり、血糖値の上昇やコレステロール値を抑制ダイエット効果が期待できます。

クマザサには葉緑素食物繊維アミノ酸が多く含まれており、口臭・体臭予防アンチエイジング疲労回復などが期待できます。

藍(葉)に期待できること

藍は、花や実などでそれぞれ異なる効果があるそうですが、「濃い藍の青汁」には藍の「葉」のエキスが配合されています。その効果については次のような報告がなされています。

やけど、口内炎、唇荒れ、腫れ物、毒⾍の刺し傷、肋膜炎、月経不順、便秘

解熱、解毒、痔、⿂やキノコの中毒

冷え症の改善、安眠

監修:一般社団法人 日本フードアナリスト協会

口内炎や唇の荒れに効果があるということは、肌荒れにも効果が期待できそうです。

また腸内環境もよくなりそうですし、冷え性改善安眠など、多岐にわたる効果が報告されているのはすごいですね。

「濃い藍の青汁」はどこで安く買える?

「濃い藍の青汁」は、一般のドラッグストアなどでは売られていないので、購入方法は通販のみとなります。

通販各社の値段を比較してみると…

Amazon

(単品のみ)

¥ 3,564 (税込み・送料無料)

楽天

(単品)

¥ 3,564 (税込み・送料無料)

楽天

(月1回×12回)

3,207 (税込み・送料無料)

公式サイト

(キャンペーン)

  1,800 (税込み・送料無料)

Amaozn・楽天とも、公式ショップではなく代理店の販売です。単品購入では定価の¥ 3,564 とどちらも同じです。12ヶ月連続で終了する「頒布会」という形式の場合、3,207円と少し安く買えますが、途中でやめることはできませんので注意してください。

私が楽天をチェックした時には、一箱だけ特価で売られていたのですが、よく説明を読むと「特価品は返品不可」と記載があります。賞味期限が迫っているなどの理由でしょうか?たいていの楽天・Amazonなどの特価品はこういったケースが多いので、こちらも注意してくださいね。

最安値は表をご覧の通り、公式サイトのキャンペーンの利用が最も安く買えます。定期コースへの加入になってしまいますが次回発送の10日前までに連絡すると止めることもできますのでお試しとしても使えますね。

ちなみに公式サイトの定期コースでは1800円の初回の後の2回目以降も10%OFFになり、アマゾンや楽天よりも安く購入することができます。

藍の青汁はふるさと納税返礼品にも!

楽天市場の画面

おもしろいのが、藍の産地である島根県安来市では、「ふるさと納税」の返礼品として「濃い藍の青汁」がもらえるというもの。

10000円納税すると、「濃い藍の青汁」が一箱プレゼントされるので、この青汁が気になっている人は、タイミングが合えば無料でお試しができますよ!

濃い藍の青汁は公式サイトが最もおすすめ!

いっぽう公式サイトでは、定価はもちろん同じですが、定期購入コースが用意されており、10%OFFの3,207円で購入できます。

楽天の頒布会形式も同じ価格ですが、楽天では途中でやめられないのに対し、公式サイトの定期購入は(”3ヶ月以上の継続をおすすめします”とは書かれていますが)、次回発送の10日前までに連絡すれば休止や解約することができるのでおすすめです。

さらに、初回限定1800円キャンペーン(毎月先着300名)も始まったので、今買うならまちがいなく公式サイトがお得ですね。

まとめ・「濃い藍の青汁」を30回分飲んでみてどうだった?

濃い藍の青汁 商品の写真

今回、私が実際に飲んでみた「濃い藍の青汁」は、珍しい「藍」を原料にした青汁でした。

藍は、染め物だけでなく、昔から人の健康に役立ってきたことをはじめて知って勉強になりました。最近は何でも欧米で話題のスーパーフード等が取り上げられがちですが、日本で昔から愛用されてきた素材は、本来、気候風土にも体にも合っているはずなので、もっと見直されるべきですよね。

この記事を書いている時点で、ちょうど半分ほど「濃い藍の青汁」を飲みつづけたところです。

青汁はもともと即効性はないものなので、「体重が〇㎏減った!」というような劇的な変化は当然ありませんが、ひとつ「おっ?」と思っていることがあります。

それは、鏡で見た時に、肌が白くなった気がする!ということ。

正確に言うと、「くすみがなくなった」「透明感が出てきた」ことで、美白効果が表れた感じです。

藍に含まれるポリフェノール抗酸化作用がすごいので、「肌サビ」の原因となる活性酸素を除去してくれた結果かも?!と思っています。

残りも飲み終えたら、またご報告しますのでお楽しみに♪

→30回分飲み終えてどうだった?

30回分を、日によって朝だけ飲んだり、朝晩2回飲んだりして、約3週間で飲み終わりました。
いぜん、肌の透明感は何となく感じるので、藍の抗酸化作用のおかげかもしれません!
この「濃い藍の青汁」は、青汁の中でも比較的おだやかに効果が出るタイプのように思います。
青汁を飲んですぐにお通じがよくなったとか、そのおかげで短期間で体重が落ちたという例もあるのですが、「濃い藍の青汁」に関しては、まずは数か月でも続けてみる方が、良さを実感できるのではないかと思います。
(後日追記)

以上、「濃い藍の青汁」のレビューでした!

濃い藍の青汁の公式サイトはこちら

-青汁

Copyright© GINLOG , 2018 AllRights Reserved.