口コミと評判

口コミ!金剛筋HMBの効果は?ダイエットできる?購入してレビュー

更新日:

近年各メーカーが続々と参入し、似たような製品がどんどん発売されている加圧シャツ。

そんな数ある加圧シャツの中でも、シリーズ累計10万枚という大ヒットを記録したのが「金剛筋シャツ」です。

芸能人を使ったプロモーションで高い知名度と販売実績を誇る金剛筋シャツですが、その金剛筋シャツが今回HMBサプリ「金剛筋HMB」を販売しました。

ということで!

今回は早速金剛筋HMBを購入してレビューしていきます。

  • 金剛筋HMBにダイエット効果はあるのか知りたい
  • 金剛筋HMBをお得に購入する方法が知りたい
  • 金剛金HMBを実際に購入した人の嘘偽りない本音のレビューが知りたい

という人は、ぜひ参考にしてみてください。

金剛筋HMB公式サイトはこちら

金剛筋シャツ
金剛筋シャツは効果なし?嘘?実際に使ってみた口コミレビュー

「着ているだけで痩せる」 「姿勢が矯正される」 と噂の「金剛筋シャツ」というシャツをご存知でしょうか? 実際に着るだけでそんな効果を得ることができるなら、とんでもない商品だと思います。 ただ、ネットの ...

続きを見る

金剛筋HMBの到着〜開封

届いた商品がこちら。

本体のみ、という潔さ!

正面にはムキムキの男性の写真が…。

果たして僕もこんな体になれるのでしょうか?

裏面はこのようになっています。

中身はこんな感じ。

  

ぱっと見は「ラムネ」もしくは「錠剤タイプの風邪クスリ」のように見えます。

鼻を近づけてみましたが、特にニオイはありませんでした。

金剛筋HMBの何がすごいの?主要な成分について

レビューに移る前に、このサプリに含まれる成分の何がどういう効果をもたらすのか、軽く触れておきましょう。

業界最高基準の「HMBCa」

「HMB」とは、筋肉を合成したり修復したりする必須アミノ酸「ロイシン」から5%しかとれない成分です。

ロイシンの筋肉合成・修復機能の大半はこのHMBが占めているとされており、簡単に言えば金剛筋HMBは「筋肉の合成・修復に必要な成分を凝縮したサプリ」と言えるでしょう。

さらに金剛筋HMBのHMBは、HMBと「カルシウム(Ca)」を結合した「HMBCa」なので、筋力アップはもちろん、疲労軽減などにも効果があります

HMB系のサプリは他メーカーからも多数販売されていますが、HMB含有量は1,000〜1,500mgが一般的です。

それに比べて金剛筋HMBに含まれるHMBの量は1日分2,000mgと、業界でもトップクラスとなっています。

筋肉の分解を防いでくれる「BCAA」

「BCAA」とは、必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンの総称です。

この成分には運動による筋肉の分解を防いでくれる効果があるだけでなく、筋肉の合成をサポートしてくれる効果もあります。

運動パフォーマンスを向上させる「クレアチン」

「クレアチン」は3種類のアミノ酸からつくられる成分で、運動時のパフォーマンス能力を向上させる効果があります。

金剛筋HMBは筋肉をつけたり疲労を軽減するだけでなく、運動時のパフォーマンス向上効果も期待できるのです。

金剛筋HMBを飲むタイミングと正しい飲み方

ここからは、金剛筋HMBを使用するうえで大事なポイントとついていくつか解説していきます。

ポイント1:目安は1日9粒

パッケージにも記載されている通り、1日当たりの摂取量は6〜9粒です。

そのため、例えば1日20粒のように大量に摂取したからといってそれだけ効果があるわけではありません。

摂取量はキチンと守るようにしましょう。

また、1回に9粒飲むのではなく。1日に2〜3回にわけて飲んだ方がサプリに含まれている栄養素を効率的に摂取できます

ポイント2:飲むときは水で飲む

飲むときはできるだけ水で飲むようにしてください。

というのも、金剛筋HMBは体への吸収効率を極限まで高めたサプリです。

そのため、牛乳などの吸収率が高くない飲み物と一緒に飲んでしまうと、金剛筋HMBの吸収効率が落ちてしまう可能性があります。

せっかくの栄養素を無駄にしないように、できるだけ水で飲むようにしましょう。

ポイント3:飲むタイミングは「運動直後」と「運動前」がもっともよい

金剛筋に限らず、HMBサプリは筋肉の合成や修復をサポートするのが主な目的です。

そのため、飲むタイミングとしては筋肉がもっとも傷ついている(=栄養素を欲している)「運動直後」がおすすめです。

ただ、金剛筋HMBサプリには筋肉の合成や修復以外にも運動パフォーマンスを向上させたり、脂肪燃焼のサポートをしたりする成分も豊富に含まれています。そのため、運動直前に飲むのもおすすめです。

運動前と運動直後に金剛筋HMBを摂取することで、その効果を最大限に発揮できるでしょう。

もちろん、これ以外にも、朝イチや食後に飲んでも特に問題はありません。

ただ、運動直後や運動直前に飲むときよりは摂取効率が悪くなる可能性が高いので、その点は頭に入れておきましょう。

ポイント4:運動してこそ意味がある

HMB系サプリ全般に言えることですが、サプリを飲んだだけで痩せたり筋力がアップしたりということはありません

これらのサプリは、しっかり運動して体に刺激を与えてこそはじめてその効果を発揮してくれます

ということで、僕もサプリを飲んでいる間は週4回でジムや自宅でトレーニングを行ってみました。

果たしてダイエットはできたのか?金剛筋HMBの効果は?

 

それでは、一番気になるダイエット効果についてレビューしていきます!

1週間だとダイエット効果を感じることはなかった

結論からいうと、1週間だとダイエット効果はありませんでした。

正確には体重が1kg落ちていたのですが、これは完全に誤差の範囲と言えるでしょう。

まあ、この結果はある程度の予測していたのでそこまで意外ではありませんでした。

というのも、薬(=医薬品)でもないのに1週間で劇的に体重が変化するようなサプリは、体に大きな負担がかかる成分が含まれている可能性が高く、非常に危険だからです。

そのため、金剛筋サプリでダイエットや筋力アップを感じるためには、最低でも1ヶ月は継続して利用する必要があるでしょう。

また、トレーニングをしっかりしている人でも、目に見えて体が変わるのは3ヶ月目以降と言われています。すぐに結果が出ないとしても、それはある意味当たり前のことなのです。

運動時のパフォーマンス向上は若干感じた

短期間だとダイエット効果はありませんでしたが、運動時のパフォーマンス向上は感じました

といっても、「昨日は70kgしか挙げれなかったベンチプレスが今日は90kg挙げれるようになった!」とかいう劇的な変化はありません。

運動中や運動後に、

  • いつもより息が上がらなくなった
  • 疲れにくくなった

といった感じのものです。

もちろん、「HMBサプリを飲んでいる」という意識から自分の思い込みでそう感じていただけの可能性もありますが…。

ただ、個人的には運動をサポートしてくれる効果はあると感じました。

金剛筋HMBを使ってみて気づいたメリット&デメリット

購入する前には気づかなかった、実際に使ってみて気づいたメリットとデメリットについても触れておきましょう。

メリット1:小さくて持ち運びしやすい

HMBサプリは縦約16cm×横11cmという、ちょっと大きめの財布と同じくらいのコンパクトサイズです。

そのため、バッグに入れてもかさばりません

僕がジム行くときは、タオルと一緒にポーチに入れて持って行っています。

シェイカーがかさばるプロテインにはない特徴と言えるでしょう。

メリット2:プロテインと違って味がないので飽きない

プロテインは1kgや3kgの単位で販売されているので、同じ味ばかりだとどうしても途中で飽きがきてしまいます…。

一方、金剛筋HMBは無味・無臭のため、「味に飽きる」ということがありません

こうしたところは、継続利用していくうえでかなり大きなメリットと言えるでしょう。

デメリット1:単体では飲みにくい

持ち運びがコンパクトなのはかなりのメリットです。

しかし、車などでジムに行く途中や帰宅途中にHMBを飲み忘れたことに気づいても、単体で飲むことができません

まあ、無理をすれば飲むことはできますが、かなり飲みにくいのでおすすはできません…。

プロテインだとあらかじめ水に溶かしておけば良いのでこうした問題は起こりませんが、金剛筋HMBは水がないのときに飲み忘れに気づくと面倒なことになるので注意してください!

ネット上の口コミを実際使ってみた僕の感想と比べてみる

ここから、ネット上にある口コミや評判、レビューについて僕がコメントしていきます!

代表的な良い口コミ:筋トレ後の回復が早い

おおむね同意です。

たしかにサプリを飲んでいるときと飲んでいないときでは、疲れや回復力に差があるように感じます。

回復力が早いというよりか、疲れが体に残りにくいといった感じです。

代表的な良い口コミ:軽い筋トレしかしていないのに筋肉がついてきた

同意できません。

ただ、僕はまだ1週間しか使用していないのでこのあたりは単純に期間不足と言えるでしょう。

1ヶ月以上、継続してサプリを飲み続けていれば、運動の強度はそこまで高くなくてよさそうですね。

代表的な良い口コミ:持ち運びやすいし、飲みやすい

同意です。

これは金剛筋HMBサプリの大きなメリットと言えるでしょう。

水と飲めばとても飲みやすいのも事実です。

ただ、水なしで飲むのはほぼ不可能なので、飲み忘れにはくれぐれも注意してください!

代表的な悪い口コミ:痩せなかった

同意です。

単純にこのサプリだけを飲んでも痩せることはありません。

また、ただ単純に体重「だけ」を落としたい場合にもこのサプリは向いていないでしょう。

このサプリは運動をすることを条件に、キレイに筋肉をつけながら健康的にダイエットしたい人に向いています。

代表的な悪い口コミ:1ヶ月使ったけど筋肉がつかなかった

どちらとも言えません。

というのも、僕は1ヶ月以上継続して利用していないからです。

ただ、こういった意見があるのも事実。もしかすると、運動強度が低すぎる、もしくは普段からかなりガッツリ運動している人は筋力アップを実感しにくいのかもしれません

代表的な悪い口コミ:はっきり効果を実感するまで数ヶ月単位の時間がかかる

同意です。

こういったサプリは数日ですぐ効果が出るようなものではありません。

むしろ、そういう効果のあるサプリは危険だと認識しておいてよいでしょう。

女性にも◎!金剛筋HMBをおすすめしたい人&おすすめできない人

ここまで紹介してき金剛筋HMBの特徴や実際の使用感をふまえ、おすすめしたい人&おすすめできない人をまとめてみました!

おすすめしたい人

  • 運動している、もしくはこれからする人
  • プロテインに代わるコンパクトなサプリを探している人
  • ダイエットをしたい女性

金剛筋HMBは運動をすることではじめてその真価を発揮してくれるサプリです。

そのため、運動をしている人やダイエットのために運動をしようと考えている人との相性がよいでしょう。

また、コンパクトで持ち運びやすいだけでなく、男性よりも元からの筋肉量が少なく筋肉がつきにくい女性にもおすすめです。

おすすめできない人

  • 運動をせずに食事制限だけでダイエットをしたい人
  • 体重だけを落としたい人
  • ダイエットにはお金をかけたくない人

食事制限だけでダイエットをしたい人や、筋肉をつけずに体重だけを落としたい人にはおすすめできません。

ただ、こうした食事制限のダイエット方法は体のラインが崩れたり、肌が荒れたりするので避けた方がよいでしょう。

また、「ダイエットには一切お金をかけたくない」という人は購入するのはやめておいた方がよいでしょう。

金剛筋HMBの購入は公式サイトからが断然お得!

金剛筋HMBは公式サイト、Amazon、楽天から購入可能です。

ドラッグストアやコンビニなどの実店舗では販売していません。

結論からいうと、「公式サイトのモニターコースで購入するのがもっともお得」です。

金剛筋HMBは1ヶ月分で定価「9,933円(税込)」ですが、公式サイトでは初回購入分に限り「540円(税込)」と、何と94%もの割引になります。

さらに、2回目以降も24%割引の「7,538円」で購入できるうえに送料無料のため、定価で購入するよりも圧倒的にお得なのです。

モニターコースは4ヶ月以上続けて受け取らないと解約できませんが、そのデメリットを十分に補ってくれるメリットがあると言えるでしょう。

ちなみに楽天は4,999円と定価よりは安くなっているものの、モニターコースにはかないません。

また、Amazonだと定価で販売されているので絶対に購入しないでください。

モニターコースは4回以上の継続利用が条件ですが、金剛筋HMBは特性上数ヶ月しないと目に見える効果は現れません。

そのため、どうせ数ヶ月継続するのであれば、最初からモニターコースで購入しておくのが賢い選択と言えるでしょう。

ただ、金剛筋HMBは発売されてあまり時間が経過していないからモニターコースを実施しているだけで、このコースはいつ終わるかわかりません

購入を検討している人は、早めに申し込んでおくことをおすすめします。

金剛筋HMBのまとめ

金剛筋HMBは1週間利用するぐらいでは、ダイエット効果や筋力アップ効果を実感することはできないでしょう。

ただ、僕の場合は運動中に疲れにくくなったり、疲労が体に溜まりなったりするなどの効果は実感することができました。

プロテインのシェイカーと違いコンパクトサイズで持ち運びやすいため、ジムに行くときも荷物がかさばることがありません。

また、味がないので飽きることもないでしょう。

ただ、金剛筋HMBは「運動」と「数ヶ月以上の継続利用」というふたつの条件を満たした場合に限り効果を発揮するため、「数日の短期間で痩せたい」「食事だけで痩せたい」という人にはおすすめできません。

なお、購入は公式サイトのモニターコースがもっともお得です。

運動と正しい飲み方での継続利用で、筋肉が適度についたキレイな体を目指してみませんか?

金剛筋HMB公式サイトはこちら

-口コミと評判

Copyright© GINLOG , 2017 AllRights Reserved.