青汁

まるで罰ゲーム!?フルヤ乳業の青汁を飲んでみた口コミ

投稿日:

趣味のゴルフを丸一日楽しんだのちに銭湯で汗を流す。更衣室で着替え終わり喉が渇いたから何か飲もうかな〜と自販機の前にフラリ…。そこで見つけたのがFURUYA(フルヤ)の青汁だ。

グリーンスムージーは飲んだことあったが青汁は飲んだことがなかった管理人はこの機会に飲んでみることに!

このページではフルヤ乳業の青汁を飲んだ感想をレビューします。

フルヤ乳業の青汁を購入!

自販機に青汁って珍しいですよね。年配者の方が多いゴルフ場ならではの光景ですね。左隣には同じフルヤ乳業の飲むヨーグルトプレーンが並んでいます。

飲むヨーグルトと比べるとかなり小さめの瓶ですね。青汁というだけあって毒々しい色をしております。小さいくせに1本150円となかなかのお値段です。粉末の青汁であれば1杯100円を切るものも多くあるのでコスパが悪いのは確かです。

後々知ったのですがフルヤ乳業は宅配もやっているようですね。もしかしたら宅配だともう少し安いのかもしれません。

ボタンを押すとフロントの受け皿が動いて動いてくれるタイプの自販機です。このタイプの自販機も珍しいですよね。

無事にフルヤの青汁を入手しました。厚手の瓶だからかズシッとした重みがあります。乳製品を一緒に並んでいたこともあって、そこそこ冷えています。

裏を見ると…「ケール100%」の文字!?(゚o゚;;

購入前には見えない部分なので驚きです。ケールは癖が強いことで有名ですが、それが100%だなんて…。せめて購入前にわかるようにするべきです。

この日を境に青汁恐怖症に…なんてことにならなければ良いのですが:(;゙゚'ω゚'):

とりあえず折角150円もする飲み物を買ったわけですから一口くらいは飲んでみたいと思います。

フルヤ乳業の青汁を飲んでみた!

さっそく、フルヤ乳業のケール100%青汁の開封の儀を執り行いたいと思います。

ビニール部分はまたまた懐かしのぺりぺりめくるタイプです。爪を切ったばかりの人は苦労するやつです。

出ました!小学校の牛乳でおなじみの紙キャップ!今は瓶でもプラスチックのキャップが主流じゃないのか?ご年配の方々にはこれがウケるのか?

管理人は小学校の頃から、この紙キャップを開けるのが大の苦手!

さっそく挑戦するものの〜

やっぱりこうなる…。

キャップからのキャップ。

その後も中身をこぼしそうになりつつ、写真を撮りつつ、ようやくここまでたどり着きました!

中身はまるで絵の具よう。かなり鮮やかな緑色です。

それよりも…ニオイがやばい!ホント臭い!マジ臭い!

まるでほうれん草を生魚の汁に漬けたような臭いがします。これを口に入れるなんて絶対に無理!断固拒否します!

飲みました…。

飲み心地はサラサラですっきりした飲み心地です。それよりも…

やっぱりマズい!

味はやっぱりほうれん草と魚を発酵させたような味でひたすらマズいです。

昔は青汁が罰ゲームに使われていたという話を聞いたことがありましたが、このフルヤの青汁を飲んで納得です。「負けた方はフルヤの青汁を飲む」という勝負事があれば全力で取り組めそうです。笑

まとめ

「良薬口に苦し」という言葉はフルヤ乳業の青汁のためあるのかもしれない。今回はまるでそう思わせるような青汁との出会いになりました。

青汁恐怖症とまでは行きませんが、青汁は当分いいや…。という心持ちが本音です。

近年、青汁は健康のためだけでなく美容やダイエットのために女性から高い人気を集めていて、そういった女性でも飲みやすい味に整えられている商品がほとんどです。

今回のフルヤ乳業の青汁を飲んで青汁人気に火がついたのは飲みやすい青汁が出たからなんだと確信しました。もし、青汁を健康や美容、ダイエットのために利用したいという方は最近人気の粉末の青汁の方が良いでしょう。

逆にフルヤの青汁は「興味本位で昔ながらの青汁を飲んでみたい方」や「罰ゲームに何か探している方」におすすめです。

もし出先の自販機でフルヤ乳業の青汁を見つけたら罰ゲームに使ってみてください。きっと盛り上がりますよー!w

-青汁

Copyright© GINLOG , 2017 AllRights Reserved.