口コミと評判

驚きの差!リショップナビを使って実際にリフォーム!口コミと評判

更新日:

車が1台から2台に増えたため家の庭を駐車場にすることに。さらにカーポート(屋根)も取り付けたい!でもリフォーム会社っていっぱいあるしリフォーム業者選びは価格にかなりの差があるようだし値段だけ見るとずさんな工事をされることもあるそう…。

そこで目をつけたのが「リショップナビ」というリフォームの一括見積もりサイト。一括見積もりサイトなど第三者機関を使うことにより第三者により選定された信頼できるリフォーム会社の見積もりを一度に比較することができます。

今回は庭を駐車場にするためのリフォームの一括見積もりサイト「ショップナビ」を使ってみて、使い心地やリフォーム業者の対応、実際にどれくらい価格に差が出たのか?などをお伝えしていきます。

リショップナビ公式サイトはこちら

リショップナビの口コミと評判をまとめてみた!

リショップナビの悪い口コミと評判

  • 運営会社がリフォーム業者を選定しているから安心
  • 簡単
  • 満足です!
  • 安い・早い・上手いでした。
  • 一気にできるから楽です。
  • 安くリフォームできた!
  • 結構値段に開きがありました。
  • 早い

リショップナビの良い口コミと評判

  • 見積もりがなかなか来ない…
  • 電話の対応がぎこちない
  • 見積もりの価格に差がありすぎて怖い
  • 紹介された業者の数が少ない
  • 電話がしつこい
  • 高かったので工事自体諦めました。

実際に見積もりしたユーザーからは好評なよう

ネットで実際にリショップナビで一括見積もりをした方の口コミをみていると一番多かったのは「楽」と「安心」の2つの点をユーザーは高く評価しているようでした。

500万円以下のリフォーム工事は建築の資格がなくても工事できるため値段だけで業者を選ぶとずさんな工事がされることが問題になって騒がれていますよね。かといって素人の自分が良い業者を見抜けるわけがないので第三者機関のリショップナビさんが選んだ会社を使うってのは低品質な工事をさせないための予防措置と言えるでしょう。

また、地元のリフォーム会社とひとくくりに行っても場所によってはたくさんの会社があります。一軒一軒電話していては電話するたびに同じ説明をする必要があり面倒です。そういった意味ではリショップナビだけに説明するので非常に楽ちんです。

ただ、悪い口コミにあるような電話のしつこさや業者の数が少ないというのは一括見積もりの手間なく楽という点が台無しになってしまいますので心配ですよね。ともあれ、管理人は庭を駐車場にすることを決めているので実際に一括見積もりをしてみたいと思います。

どれくらいの価格差になるのかドキドキしてしまいますね!

早速リショップナビで一括見積もりしてみた!

今回は少しでもたくさんの業者を比較したかったので「リショップナビ」以外に「ホームプロ」という一括見積もりサイトにも申し込みました。

リフォームの見積もり書が出るまでの流れは下記の手順に沿って進められます。

  1. ネットでリショップナビのフォームに入力。
  2. リショップナビから電話による内容確認。
  3. リショップナビから紹介されたリフォーム業者とやりとり。
  4. リフォーム会社が現地調査。
  5. リフォーム会社から見積書が提出される。

フォームの入力から見積書が手元に届くまで最短で一週間ほどかかります。僕の場合は仕事上、日程の調整がしやすいので翌日から現地調査をバンバン入れてました。笑

早速リショップナビのフォームに入力!

まずはリショップナビ公式サイトのフォームに下記の必要事項を入力します。

  1. 名前
  2. 電話番号
  3. メールアドレス
  4. 住所
  5. リーフォームの希望(文章で)

築年数や家を建てた際の建築業者名などは聞かれないので誰でもすぐに答えられる内容ばかりです。

入力が終わり、送信ボタンを押すとリショップナビの方から入力内容の確認が入ります。ここで具体的にどのようなリフォーム工事を行いたいかを伝えます。

電話が終わるとフォームに入力した情報と電話で話したリフォームの希望内容が選抜された業者へと渡ります。

しばらくするとこんな感じに挨拶のメールが入りました。丁寧な文章で悪い印象はありません。

このように前もってメールで挨拶をくれる業者さんやいきなり直接電話をかけてくる業者さんなど対応は様々です。

後日、各リフォーム業者の方々が現地調査に来て寸法を測ったり、現場の状況確認を行います。この時、自分の要望をしっかり伝えたり、業者さんと具体的な話をしておくことによって出来上がり時の違いなどがなくなりますのでよ〜く話し合いましょう。

また、私のように多くの業者さんから話を聞くことにより自分では気づけなかった点にも気づくことができます。私の例でいうと土砂を取り去った後にむき出しになる壁の汚れ部分などはどうするか?という問題は1業者さんから指摘されて初めて気がついたポイントです。

このようにたくさんのリフォーム業者と話をすることによって出来上がり後の「こうすればよかった…。」を減らすことができます。

リフォーム業者が少ない!?

リショップナビで見積もり一括依頼をしましたが、僕の家が田舎にあるせいか意外とリフォーム業者からの連絡が少なく、リショップナビからは4社しか見積もりが取れませんでした。

ただ、今回はリショップナビと合わせてホームプロでも一括見積もりを依頼していたため全部で12社から見積もりをもらうことができました。

驚異の価格差!見積もりの価格を比較してみた!

現地調査や工事内容のすり合わせが終わると、各業者から続々と見積もりが届きます。直接見積書を持って来て説明してくれる業者やメールで送ってくる方まで見積書の受け渡し方まで様々です。

さて、見積もりが出揃ったところで内容を確認していきます!

ふむふむ…ふむふむ…!?ヒョエーーー!

なんと同じ工事を依頼しているのにも関わらず工事費が一番安いところで約50万円、一番高いところでは約180万円とおよそ130万円もの差があるではないですか!?(゚o゚;;

その差は3倍以上あります。

その他のリフォーム業社の見積もり結果は次の通りです。

〜70万円 2社
71〜100万円 4社
101〜150万円 3社
150万円以上 1社

上記の表が今回の見積もり依頼で提出された各リフォーム会社の見積価格の分布です。足りない2社からは見積もりの提出がありませんでした。70万円から150万円までが多いようですね。これだけ比較すると100万円以下でできるのが理想だとわかりますね。

もちろん、安すぎるのも不安なので自分なりに調べて流すコンクリートの厚さなどから手抜き工事ではないかどうか確認しましたが、さすが第三者が選んだ業者だけあって工事の質には問題なさそうです。

この結果には私も大いに驚きましたが、ひとまず工事内容に問題はなさそうですので、この50万円の業者さんにリフォームをお願いすることにしました!

リショップナビを使った工事の結果は?ビフォーアフター!

工事前の写真です。古いカーポートはもちろん、門やシャッターなどが備わっています。

門やカーポート、奥の庭まで全て綺麗になくなりました!

庭があった箇所や門やシャッターの部分が今後どのようになるのか気になるところです。

ご覧のように工事も終盤にさしかかってきました!完成も間近です!

 

 

 

リショップナビ公式サイトはこちら

-口コミと評判

Copyright© GINLOG , 2017 AllRights Reserved.