口コミと評判

【高額査定の評判は本当?】アローズの本買取を使用した口コミ!

更新日:

部屋を掃除していたら本が大量にでてきた、昔に集めていた漫画が不要になったから売りに出したい。そんな時に役立つのがアローズの本買取サービスです。アローズではいらなくなった本を自宅まで引き取りに来てくれて高額査定をしてくれます。

ここでは、高額査定ができるとネット上でも噂のアローズの本買取を実際に利用してみた口コミをご紹介していきたいと思います!

買取のアローズ公式サイトはこちら

アローズのネット上の評判をご紹介

ここで、インターネットより集計をしたアローズの本買取に関する良い評価or悪い評価をご紹介していきます。

評判の一部のみを抜粋しております。

アローズの良い評判

  • 大量の本を自宅に引き取りに来てくれるから助かる。
  • 本の価格査定が他のどの買取サイトよりも早かった。
  • 申込から本の集荷までスムーズに手配ができる。

アローズの悪い評判

  • 高価買取に記載されている本も低価格で査定された。
  • 買取強化キャンペーン中であっても高く売れなかった。
  • かなりの本を依頼したのに買取金額が数百円だった。

アローズの本買取の特徴

①自宅まで本の集荷に来てくれる(無料梱包セット有り)

いらない本が家にたくさんあるけど、買取店までわざわざ持っていくのは重くて面倒という人でもアローズの買取はとても簡単です!

自宅まで提携の宅配業者が本の集荷に来てくれるので、本を箱に梱包して引き取りを待つだけで査定を進めることができます。

その他に梱包に必要なアイテムも必要であれば無料で提供してくれるので、最低限売りたい本と身分証明書さえあればアローズで本の買取査定は依頼することができます

②集荷・査定の対応がスピーディー

急いで家の本を売りたい、お金にしたいという人に向けて最短で当日の集荷もアローズでは対応ができます。(午後12時までに申込が必要)本の到着後の査定も最短で当日中、遅くても2日後までには査定金額の連絡を受けることができます。

自宅にある本を早く売って買取金額を知りたいという人にアローズのスピーディーな対応はかなり役立ちます!

アローズの使い方

アローズへ本の買取を依頼するには、下記の2つの方法があります。

  1. 電話による申し込み
  2. インターネット上の申し込み

どちらの方法からも申し込みはできますが、インターネット上からの方が宅配業者からの集荷日や必要な書類などの情報をしっかりと確認することができるのでおすすめです!

次に、アローズへ「発送or集荷」のどちらかの方法で査定をしてほしい本を届けます。

  • 無料集荷を希望する方法
    自宅まで宅配業者が本の集荷に来てくれます。集荷に必要なダンボールなども当日宅配業者が用意してくれるので手間もかかりません。(自分でダンボールを準備して集荷希望することもできます)
  • 自分で発送(ヤマト指定)する方法
    自分でダンボールなどを用意してアローズへ本を発送します。こちらは発送する時には必ずヤマト便を利用しなくてはいけないのと、わざわざ本が入った重い箱を持たなくてはいけないのでかなり面倒です。

実際にアローズを利用してみました

上記の使い方に沿って、今回私は下記の方法でアローズへ本の買取を申し込んでみました!

  • インターネットの申し込み
  • 宅配業者による無料集荷
    (ダンボールは自分で用意)

インターネットから申し込み

まずはインターネットからアローズへ申し込みを進めます。公式ホームページへアクセスをして、専用の申込フォームで「名前、住所、生年月日、連絡先、性別」などの基本情報を入力していきます。

入力する内容も少なめで2〜3分程度で申し込みができるので、入力ミスなどの誤りがないように落ち着いて打ち込んでいきましょう!

ネットでの申し込み終了後、指定のメールアドレスへアローズからの受付完了メールが届きました。メールの内容は「申し込み情報、個数、発送方法、集荷日(時間帯)」などの確認事項がしっかりと書かれています。

もし私のように宅配業者による引取りを希望されている方は、集荷日と時間帯を間違えていないかよく確認をしておきましょう!

今回買取依頼をする本は全58冊

今回私がアローズへ買取に出した58冊の本は下記の種類になります。

  1. 名探偵コナン27冊
  2. レイヴ10冊
  3. ナニワ金融道9冊
  4. プリティフェイス4冊
  5. パイナップル8冊

さすがにこれだけの種類の本を自分でブックオフなどの買取店へ持っていくのは大変です。車があってやっと持っていけるぐらいですが、アローズでは直接自宅まで本を引き取りに来てくれるのでとても助かります

箱詰めと必要書類の準備

事前に用意したダンボールへ本を箱詰めしていきます。本は漫画の種類によって微妙に大きさが違うので、箱の中でかさばらないようにチラシなどのいらない紙で隙間を埋めるのがおすすめ!

この本を箱詰めする時に注意したいのが、本と一緒に必要書類を同封しておくことです!アローズで買取申し込みをする時に必要になるのが「身分証明書のコピー&買取依頼書」になります。

<申込時の必要書類>

  • 身分証明書のコピー(健康保険書、運転免許書)
  • 買取申込書

買取申込書はアローズの公式サイトよりダウンロードすることができるので、集荷日までにご自宅で用紙を印刷をして記入しておきましょう。自宅に印刷環境がない方の場合は、白い紙に自分で項目と情報を記入すれば代用として利用することができます!

もし印刷ができないという方は、下記の画像を参考にしてみてください。

宅配業者による本の集荷

本を箱詰めができたら、ダンボールをガムテープで止めて発送の準備は完了です。この状態で申込時に希望をした集荷日に宅配業者の方が来てくれるのを待ちましょう!

ダンボールには本が58冊も入っているのでかなりの重さがありますが、自宅まで宅配業者が取りに来てくれるので力の弱い女性の方でも楽チンですね!

5日後に査定結果が届きました!

宅配業者に本の引き取りをしてもらってから、5日後に買取アローズから本の査定結果がメールで届きました!私が本の引き取りを希望したのが土曜日だったので、もしかしたら平日の引き取りをした場合にはもう少し早く査定結果が来るのかもしれませんね。

今回私が依頼した58点の本の気になる査定結果は…「なんと!2,241円!」でした。この高価格な金額には私も驚きましたメールを見たとき思わず「えっ高くね?(笑)」って声に出してしまうほどでした。他の本買取店に持って行ったらこんなにも高く売れることはないと思いますし、何より持っていく手間がなくて高く売れるのはまさに一石二鳥の本買取店ですよね!

査定金額の振込は私が直接アローズへ電話をして問い合わせたところ「今日承認をいただければ、翌営業日にはお振込をします」とのこと。私が査定結果を受け取ったのが金曜日でしたので、その翌営業日の月曜日には振り込まれるということですね。

それから待つこと2日間(土日)振り込まれているか楽しみにしながら週明けの昼過ぎくらいに銀行へ行って残高を確認してみたところ…。「うぉ〜、振り込まれてる〜!」この瞬間の喜びには思わず銀行で笑顔が(笑)。しっかりとアローズから査定通りのお金が振り込まれていました!

追記:査定後の買取キャンセルはできるか?

アローズでは依頼した本の買取金額に納得ができなかった時には、査定後に無料でキャンセルすることができます。

ただし、キャンセルできるのは査定通知後から48時間以内であることと、キャンセルをした時の返品送料は自己負担になるので注意が必要です!

査定通知を受けてから2日間は買取を検討する時間が貰えますが、送料が自己負担になってしまうのはちょっとなんだか腑に落ちない気がします。

アローズの口コミのまとめ

実際にアローズの買取サービスを利用してみて感じたことは本の査定がとにかく簡単だったということです。特に集荷については宅配業者が自宅まで引き取りに来てくれるので、集荷時に自分で用意するのは本と必要書類だけ!(梱包キットを希望した場合)

本の買取店のBOOKOFF(ブックオフ)や古本屋では売りたい本を直接持っていかなくてはいけないですし、買取金額の査定中はお店で算出されるまで待たなくてはいけないので時間と労力がとられてしまいます。。

休日に本の整理をしようとして買取に出したものの、重たい本を持ち運んだり査定に時間をとられてしまってはせっかくの休日も台無しになってしまいますよね。(特に休日は本の査定に時間がかかります)

その点アローズは、自宅にある本を箱に詰めて業者に引き取って貰うだけなのでわずかな手作業で本の査定を依頼することができますし、査定金額の通知を待っている間も自分の好きなように時間を使うこともできます!むしろ、これだけの軽作業なら平日の仕事終わりでも十分にできるかと思います。

とにかく自宅にある本を余計な手間と時間をかけずに売りに出したいという方にアローズはおすすめの本買取サービスです!

以上、アローズの本買取を体験したレビューでした。

買取のアローズ公式サイトはこちら

-口コミと評判

Copyright© GINLOG , 2017 AllRights Reserved.