目のサプリ

スッキリ?口コミ多数のDHCブルーベリーエキスを調査

更新日:

最近はゲームやアプリが急速に発展したことで、年代問わずスマホやPCを長時間使うことが増えています。また、仕事で長時間PCを使う人も多いでしょう。

筆者も、1日中PCのモニターをチェックしている上に、空いた時間はスマホでゲームをすることが多いです。目を使う娯楽や仕事が増えたぶん、目に溜まる疲れも増え、慢性的な眼精疲労に悩む人も多いのではないでしょうか。

目の奥がズーンと重い、乾燥しやすいなど、目の疲れを感じることが多いと、仕事にも悪影響ですよね。筆者は頭痛持ちなのですが、目の疲れがピークになると頭痛が起きるので、その度に仕事のペースが落ちてしまうのが悩み。

目のメンテナンスも仕事のうちと考え、目のサプリメントを色々と探しはじめたのですが、まずはリーズナブルなものからトライしようと決意。そこで、今回は豊富なサプリメントを販売しているDHCの「ブルーベリーエキス」を試してみたので、気になる口コミや実際に使用してわかったことなどを解説したいと思います。

DHCブルーベリーエキスの口コミと評判を集めた!

サプリメントは食品扱いなので、薬のように全ての人に必ずしも効果があるわけではありません。しかし、私としては口コミをチェックして効果を感じたと言う人が多いものは、試して見る価値があると思っています。

DHCブルーベリーエキスの口コミの良い評価と悪い評価、それぞれをまとめてみたのでチェックしてみます。

DHCブルーベリーエキスの良い口コミと評判

  • 仕事中も自宅にいる時もPCやスマホを長時間使うが、眼精疲労からくる頭痛や目の痛みが軽減した。
  • 仕事中に目がシパシパしたり、霞むことが少なくなった。
  • サプリを飲んだ翌朝は目が軽く感じる。
  • スマホやゲームの後の目薬を使う回数が減った。
  • 目が充血しにくくなった。
  • 目の疲れと一緒に肩こりも減った。
  • ツルッとしているので喉に引っかからずに飲みやすい。

DHCブルーベリーエキスの悪い口コミと評判

  •  飲み忘れが続くと目の疲れが重く感じる。
  • 60日間飲み続けたが、特に劇的な変化は感じなかった。
  • 即効性がないので、長期間試さないと効果がわからない。

DHCブルーベリーエキスは目の疲れにいい!?

DHCブルーベリーエキスは、仕事で目を酷使して疲れを軽減するために飲んでいる人が多いようです。デスクワークやドライバーの方のレビューが多く見られました。

ブルーベリーエキスを試した多くの人が、目の疲れの軽減や視界のクリアさを感じた、とレビューしているので、目の疲れには一定の効果が期待できそうです。

一方、評価を低くつけた口コミでは、特に変化がなかったと語る人もいたので、やはり個人差はあるようですね。また、効果が出るまでの期間が長いと指摘した声も多数。サプリメントは薬ではないので、即効性や確実な効果を全ての人が感じられるわけではないので、その点は私自身が試さないとわからないと思いました。

DHCのブルーベリーエキスの成分や特徴を調べてみた!

DHCブルーベリーエキスで効果を感じて高評価をつけた人のように目の疲れの緩和を期待して早速ブルーベリーエキスをゲット!まず、成分や特徴をチェックしてみたいと思います。

DHCからは様々なサプリメントが販売されていますが、多くの商品がパッケージ横に、イラストでどのような人向けなのかわかりやすく表示しているので、自分に合うサプリメントを見つけやすいのが便利ですね。

ブルーベリーエキスのサプリメントには、「パソコンやTV画面に集中しがち」または「長時間車の運転をする」人向けと表示されていました。

ブルーベリーエキスの原材料

DHCブルーベリーエキスのパッケージの裏には、原材料表示の横に、ざっくりとどのような成分が配合されているかイラストで表示されています。主成分のビルベリーエキスが36パーセントに、ビタミンB類やカロテノイド、るていんmシソの実油が含まれており、アントシアニンの効果に合わせて、ビタミンやルテインなど目にいいと言われている成分がバランスよく配合されていることがわかります。

原材料名:ブルーベリーエキス末、シソの実油、ゼラチン、グリセリン、カロテノイド、マリーゴールド(ルテイン含有)、ミツロウ、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12

内容量:12.4グラム(1粒180mg×40粒)

ブルーベリーエキスとルテインの含有量

目にいいと言われているのが、ブルーベリーエキスに含まれるアントシアニンと、植物のマリーゴールドに多く含まれるルテインという成分の2つ。特にアントシアニンは、目の疲れの緩和や活性酸素を除去することが研究で分かっています。アントシアニンとルテインは、同時に摂取するとアントシアニンがルテインを目の奥に届けるため、効率よく目をケアできるそうです。

DHCのブルーベリーエキスには、アントシアニンとルテインが両方含まれているので、効率的に目をケアできると考えられますね。DHCのブルーベリーエキス1日の摂取量の2粒に含まれる、アントシアニンとルテインの量ですが、以下のようにまとめました。

  • ブルーベリー(ビルベリー)エキス末:170mg(アントシアニン36パーセント)
  • ルテイン:0.6mg

ブルーベリーエキス末にアントシアニンが36パーセント含まれる、ということはブルーベリーエキスサプリメントには61.2mgのアントシアニンが含まれていると計算できます。

アントシアニンの推奨摂取量は、1日40〜90mgなので、サプリメントで推奨摂取量がしっかり摂れますね。また、ルテインの推奨摂取量は1日6mgなので、サプリメントで補うには不足しますが、そのぶん目の疲れ緩和にいいアントシアニンの量が多いので、目の疲れを取る効果はしっかり期待できると思います。

DHCのブルーベリーエキスの飲み方や飲むタイミング

サプリメントは薬のように、食間や食後など飲むタイミングが決まっていないので、自分で飲めるタイミングを選べます。しかし、サプリメントの栄養を無駄なく吸収できるのは食後。そして栄養が目に届くまでは3〜4時間かかると言われています。

そのため、ブルーベリーエキスを飲むなら目を使う作業の3〜4時間前に食事を摂り、食後にサプリメントを摂取すると良いでしょう。摂取量は1日2粒、水かぬるま湯で摂取と決まっているので、朝食で2粒摂れば仕事中にサプリメントの栄養が働き、効果をより実感できると思います。

実際にDHCのブルーベリーエキスを飲んでレビュー!

筆者は1日10時間以上はPC作業をする上、空いた時間はスマホを操作することが多いため、ほぼ毎日目を酷使している状況です。特に週の中間から後半にかけては目薬を使う回数が増えます。視力も悪いため、現在20代ですが今後年齢を重ねていく上で、今より目の疲れを感じやすくなるかもしれないと不安です…。

DHCのブルーベリーエキスで目の疲れが軽くなったという評価が多いので、同じように目がケアできるか期待して1週間サプリメントを摂取してみました。

サプリメントの飲みやすさは抜群!

パッケージを開けてみると、中にはツルッとした小粒のサプリメントがたくさん入っていました。表面がツルツルしているので、喉をスルッと通って非常に飲みやすいです。これを1日2粒、筆者の仕事開始が10時なので3時間前の7時の朝食後に摂取します。サプリメントの効果がわかりやすいように、目のマッサージなど他のケアは行いませんでした。

1日目〜3日目:特に変化なし

DHCブルーベリーエキスを服用して3日は週の始めだったため、目の疲れもあまり感じず、サプリメントの効果も特に感じませんでした。筆者の場合、目の疲れが出るのは週の中間からなので、焦らず摂取を続けました。

4日目〜7日目:目の疲れがいつもより軽い!

4日目からは少しずつ目がかすんだり、乾燥して目薬を使う回数が増え始めました。しかし、7日目まで日中に目薬を使う回数はいつもより少なく、目のかすみもいつもより軽め。目が疲れにくくなったのか、作業もサクサク進みました!

服用中は作業時間を短くした、スマホを見る回数を減らしたというわけではないので、おそらくサプリメントの効果だと思います。それでもサプリメントを飲むのは朝だけなので、夜になると多少は目のかすみや乾燥が起こりました。

DHCのブルーベリーエキスで効果は実感できた?

筆者は今回、朝にブルーベリーエキスのサプリメントを飲んだので、午前中から午後にかけて目がスッキリする感覚を体験できました。午後からは少しずつ効果が切れるのか、夜になると目の乾燥やかすみがあったので、長時間効果が持続するというわけではないと考えられます。

しかし、午前中は目に前日の疲れが残って重く感じることが多いので、午前中にサプリメントの効果が発揮されたのはとても良かったですね。

まとめ

目にいいサプリは薬ではないので、効果には個人差があります。しかし、目のサプリは薬よりも手軽に摂取できるので、手軽に目のケアを行うことが可能です。

DHCのブルーベリーエキスのサプリメントは視力回復ではなく、目の疲れの緩和を目的としているので、眼病予防などが目的の方には向いていないかもしれません。筆者のようにデスクワークをする方や、長時間運転をする方にはぴったりのサプリメントでしょう。

-目のサプリ

Copyright© GINLOG , 2018 AllRights Reserved.